忍者ブログ

ぽろりとこぼれたカモメ

 ここは読み処Larusの管理人、翼 翔太のブログです。 アップした小説やイベント発行物のあとがきに裏話、参加したイベントの感想などを書いていきたいと思っています(・∀・)

2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
雨の日が続いておりますが、みなさまいかがおすごしでしょうか。

さて、昨日9月9日は文フリ大阪が開催されました!

そんな日。悪夢に目を覚ましながらも時間を確認すると……
9時30分(サークル入場10時から10時50分)

寝 坊 し た


アラームは鳴ったようだけど止めた気配が一切なく、バタバタな状態で出発!
(家から会場まで1時間以上かかる)
で、道でズザーーーーと見事にこけながらも最寄り駅へ。
なんか見事すぎてマンガみたいやった……。


11時に会場に到着して、お隣さんに挨拶してドタバタしながら設置(´Д`;)

お買い物に行ったり、ご挨拶に伺ったり、新しい方や作品と出会えたり……。
充実した一日でした!(´∀`)拙作を手にとってくださった方、お嫁にもらって
くださった方、ありがとうございました!!

次は文フリ京都にむけて!だ、だっしゅしなければなあ(^ω^;)

ありがとうございました。

PR
今年は様々なことが起こっていますが、みなさまはいかがおすごしでしょうか。台風、地震の被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

今日は遅くなりましたが、9月9日(日)に行われる、文学フリマ大阪にスペース参加することになったことと、新刊2冊の紹介をさせていただきます!


   



まず1冊目(画像右)
『おばあちゃんと妖精のブローチ』
草野なつめは小学校で心に傷を負い、おばあちゃんの家に独りで逃げてきました。
ある日、なつめはおばあちゃんからルビーのブローチを持ち主に返してほしいと
頼まれます。そしてブローチの持ち主は、妖精の国の王さまでした。ブローチは
妖精の国に入るための通行証だったのです。ブローチを借りられることになった
なつめは妖精の国に通うようになりました。

なつめは母親が自分を連れ戻そうとしていることを知り、妖精の国に逃げ込みます。
そこでなつめは記憶を封印して、心の傷が癒えていき、友達もできます。

表紙は友人であるまめしお様に描いていただきました!
表紙の女の子が主人公であるなつめなのですが、あえて笑顔ではなく
少々暗い表情にしてもらいました。それはこの物語がなつめが再生していく
お話だからです。なので表紙である最初をあえて笑顔で、まめしお様にお願い
しませんでした。
まめしお様、ありがとうございました!


そして2冊目(画像左)
『とある旅人の民話集』
この物語は題名通り、架空の世界の民話集として執筆しました。
どこかで聞いたことがあるような、そうでないような。
1つ1つのお話が短いので読みやすくなっております。
寝る前やぼーっとしたいときにおすすめの作品です。

さて、この「とある旅人」というのはあるキャラクターが執筆した、という
設定にしております。その旅人は花を咲かせる魔法が使える踊り子です。
その旅人自身の物語を紡ぐことはできないのですが、別の形で
表現したかったのです。

以上が今回の新刊の紹介です!

当日、出張処らるすのスペースは

E-24

となっております。ぜひお立ち寄りくださいませ!(・∀・)

ありがとうございました。

セミの声がにぎやかな中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
 わたしは通信教育に提出する作品が規定より8000字超えたので
削ったり、うなったりしながら月一の腹痛に悩まされたりしていましたが、
なんとか痛みも治まりつつあります。

 さて、今回公開した作品『ほおずきのランプ亭』ですが、1カ月で1つの
お話を書いてみよう!と以前から温めていたものを形にしたものです。
結果はというと……

執筆に1カ月と1日、推敲に2,3日かかる

という大幅にオーバーするというorz

まだまだ自分を鍛えるために、次こそ1カ月で楽しんでもらえる
作品にしたいと思います!

 新しい物語、ほおずきのランプ亭をよろしくおねがいします(・∀・) 

 読んでくださってありがとうございました。

 気温が30℃も超える日が出てきていますが、みなさまは
いかがおすごしでしょうか。
 ちなみに我が家はカーテンが大暴れするほどの風が吹いて
おります(・ω・;)

 先日東雲ちゃんと大阪日本橋の創作空間Cafeアトリエさん
(https://so-saku.com/)に行ってきました!



交流会や通常利用、ボックスのレンタルなど何度か
行ったことがあるのですが、相変わらず素敵な空間です(´ω`)

 店内は某ぶつの森が流れていて、ゆっくり落ち着いて
作業ができます。画材も一部は無料で使えるので
絵描きさんはもちろん、自分のような文字書きやほかの
作家さんも落ち着いて作業ができます。

 PCは自分のものを持ってきました。今までの中で1番軽い
子なのです!




 注文したのは季節のムースと紅茶です。マウスの
コードがわやわやしていて申し訳ない(・∀・;)
ムースはさっぱりしていて、アザランのカリカリが
アクセントになっておいしかったです(´ω`*)

 時々口から魂が逃げ出しそうになりましたが、
通信教育で提出する作品をいろいろ手直ししつつ、
文学フリマ大阪に出したいなあっと考えているものを
ちょこちょこ書きつつ、時間をすごしました。
それにしても通信教育で提出する作品が80000字
なのに5000字もオーバーしてるってどういうこと
なの……。

 読んでくださってありがとうございました。

お天気がころころ変わっていますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 現在通信教育で提出するための作品を手直ししています。
通信教育は1年ごとに添削していたっだく先生が変わるのですが、
私の希望でこの3年ほど同じ先生におねがいしています。
今までは1年ごとに新しい作品を書いて提出してきたのですが、
去年の作品がどうしても納得いかず、初めて2年かけてひとつの
お話を提出しています。

 書き直していると自分でもわけがわからなくなってきたので、
主人公の作中での時間軸を整理してみると……

 あれ、これカッツカッツでありえへんわ(゜Д゜)

 ようやくズレに気づくという形に……。
書きながら作中の時間をメモしながらしないといけないなあ、と
やり方を変えたほうがいいということに気づきました。
き、気づけただけでもよしとしよう(゜ω゜;)

 読んでいただきありがとうございました。

プロフィール

HN:
翼 翔太
性別:
非公開

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- ぽろりとこぼれたカモメ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]